自然界における花の重要性とは?

自然の花はとても大切です

花には特別な美しさがあることは誰もが認めるところです。 このため、家、庭、通り、公園の装飾に非常に人気があります。 いくつかは他のものよりも好きかもしれませんが、それらの重要性は美学をはるかに超えています. この記事で話すことで、この事実を明らかにします 自然界における花の重要性について。

それを完全に理解できるように、説明もします 花とは正確には何なのか、どのような種類が存在するのか、自然界におけるその機能と重要性は何か。

自然界の花とは?

自然界の花は植物の生殖構造です

自然界における花の重要性について話す前に、まず花が何であるかを理解する必要があります。 基本的には構造です その主な目的はその種の繁殖です。 それらは一般的に非常に美しく、カラフルで印象的な外観をしており、開花野菜を非常に装飾的な要素にしています. 花の大きな魅力は私たちだけでなく、花粉や花の種をまき散らすのに役立つ多くの昆虫や鳥を引き付け、植物の繁殖を促進するため、自然は意図的にこのようにしています. .

注意すべきこと 花は、それらが属している性別に応じて、異なる部分を持っています (男性、女性、または雌雄同体)。 これらは最も重要です:

  • がく片: それらは、花がまだ非常に若いときに花を覆い、保護する機能を持つ葉です. 花が咲くと、萼片は下にとどまります。
  • 花びら: 形や色が異なる場合があります。 その機能は、ミツバチなどの花粉媒介者を引き付けることです。 ただし、花びらがない花もあります。 これらはアペタラスと呼ばれます。
  • 雌しべまたはめしべ: 花に属する雌の部分です。 受精後に種子を生成する胚珠を収容します。 雌しべは瓶のような形をしており、XNUMX つの部分で構成されています。 上は花粉が入る柱頭です。 ボトルネックはスタイルであり、次に胚珠が見つかる卵巣が来ます。
  • おしべ: 雄しべは花の雄の部分です。 それらは、花粉粒の生産と貯蔵に関与する器官である、いわゆる葯を支えるフィラメントです。 これらのにきびは、男性の性的配偶子です。

自然界にはどんな種類の花がありますか?

自然界でさまざまな種類の花を区別する場合、植物は被子植物と裸子植物の XNUMX つの大きなグループに分けられることに注意することが重要です。 後者は主に花を咲かないことが特徴です。 それらは一般に前者よりも原始的であり、主に胞子によって繁殖します。 このタイプの野菜の良い例は シダ.

パイル
関連記事
被子植物と裸子植物

代わりに、被子植物の一部である植物 彼らは花を咲かせます。 実際、250 から 400 の異なる花があります。 この大きな植物グループは、さらに XNUMX つのサブグループに分けることができます。

  • 単子葉植物: その名前が示すように、種子の発芽後に生まれる最初の葉である単一の子葉しかありません。 このタイプの野菜では、葉には同じ中心静脈から始まるのではなく、それらと平行に走る葉脈があります。 単子葉植物の根は、主要な根からはじまらず、多数の個々の繊維で発達するため、同様の構造を持っています。 これらはいくつかの例です: ユリ, 水仙, チューリップ そして蘭。
  • 双子葉植物: 一方、双子葉植物はXNUMXつの子葉を持っています。 これらの葉には中心脈があり、そこから他の葉が枝分かれして葉全体を覆っています。 根の構造は非常によく似ています。小さなものが主なものから始まり、多くの地面を覆うまで枝分かれするからです。 双子葉植物の中には、ヒナギク、バラ、ベゴニアなどがあります。

さまざまな種類の花を分類する別の方法もあります。 完全な花と不完全な花。 XNUMXつ目は雌雄同体で、バラなどの主要な要素がすべて含まれています。 一方、不完全な花は、すべての要素を持っているわけではなく、雄しべまたは雌しべのみを持っているため、単一の性別です。 いくつかの例は、ひまわりとヒナギクです。

花は自然界でどれほど重要ですか?

自然界の花はさまざまな機能を果たします

すでに述べたように、花は植物の生殖構造です。 したがって、この種の植物の増殖に関してその重要性は明らかです。 それにもかかわらず、 その有用性ははるかに高く、 過小評価してはいけませんが。 彼らが提供する生殖の助けのおかげで、多くの植物種は繁殖し、絶滅することはありません. その結果、食品など、私たちと動物や他の生き物の両方が利用できる特定のサービスを提供し続けることができます。

そして、自然界における花の重要性が際立っている次のポイント、つまり食べ物にも行き着きます。 これらの植物構造は、さまざまな方法で多くの種の食物として機能します。 一方では、ウサギのように丸ごと食べてしまう動物もいます。 しかし、ハチドリ、蝶、ミツバチ、さらにはある種のコウモリなど、蜜を食べる生き物もいます. さらに、花も消費します。 花びらを使って料理をしたり、煎じ薬を作ったりするのがますますファッショナブルになっています。

言及すべきもうXNUMXつの非常に重要な機能は、 薬用の花の使用。 ご存知かもしれませんが、一部の薬はこれらの植物構造で作られています。 しかし、それらは私たちが健康上の問題を治療するのに役立つだけでなく、動物にも役立ちます. それらの多くは、生物に与える影響に応じて、さまざまな種類の花を区別できます。 したがって、彼らはその瞬間のニーズに応じて、どちらかを消費します。

間違いなく、花は誰の目を楽しませてくれる非常に装飾的な要素です。 しかし、その用途、機能、および特性は、今日私たちが知っているように、生命の多くの側面で不可欠です.


記事の内容は、次の原則に準拠しています。 編集倫理。 エラーを報告するには、 ここで.

コメントを最初に

コメントを残す

あなたのメールアドレスが公開されることはありません。 必須フィールドには付いています *

*

*

  1. データの責任者:MiguelÁngelGatón
  2. データの目的:SPAMの制御、コメント管理。
  3. 正当化:あなたの同意
  4. データの伝達:法的義務がある場合を除き、データが第三者に伝達されることはありません。
  5. データストレージ:Occentus Networks(EU)がホストするデータベース
  6. 権利:いつでも情報を制限、回復、削除できます。